挙手   

やりたい人手をあげて!

子供の頃、良く耳にしていた言葉。

大人になって、社会人として仕事をする時、
「これ誰か担当する人?」
「・・・」
「誰もいませんか?」
「・・・」
「では、当番制で決めますか」

こんな場面に遭遇したことはありませんか?

沈黙は美徳ではないその上、会議中に消極的なのは、仕事に対する意欲が無いのを表現している。
と前職の社長に言われ、
私は「語るミーティング」が身についている。前向きに本音で語り会社をより良くする。

しかし、これはマイナスにも結びついているかもしれない。
息子が職場の話をあまりしない。

私がただうなずくだけの聞き役になっていないから?。
母親としての立場だけなら
「そう~大変ね!」「今厳しいよね!」「わ~頑張ってるね!」
の言葉でけで、子供の話を聞き役として受け止めれば良いものを・・・。

わが子が職場の会議で、ただひたすら沈黙の社員でいて欲しくない。
「私はこの担当をします」
と元気良く手を上げて欲しい。
結果はその後からついてくる。その時また見直し、前進。

これで良いのだと思う。

次世代を担う人たちに、願うこと。

沈黙は美徳ではない。行動が先で気持ちが後からついてきても良い。
[PR]

by k2kikiya | 2009-01-25 08:25 | ひと

<< 食の変化には意味がある! おとなの書道教室 >>