想いと現実   

家づくりのプロデュースが仕事の自分自身の家を創る。
これまで、実家のビルを建築、我が家を建てる、店をリノベーションする。
少しは経験してきた空間づくり。

でも、それぞれの経験にはいくつもの失敗や疑問もあり、歓びや感動も。

結論を言えば
想いを現実にする為には、「直感力」「行動力」「決断力」を備えること。

自分の想いをカタチにするためには「お金」がどれだけ必要か。どの銀行がどれだけの条件で貸してくれるのか。必ず自分で確認。「行動力」

日頃から、土地や建築物の心引かれるものには敏感に。「直感力」

自分の中でここだ、今だと思えるものを見極める。「決断力」
f0031420_202461.jpg

自然と共存する暮らし。
無理はしないし、急ぎもしない。
でも、「これ!」と思えるチャンスは逃がしたくない。
[PR]

by k2kikiya | 2009-01-16 19:46 | 家づくり | Comments(0)

<< 街中の癒し コツコツ前進するしかない! >>