九州コンテンポラリーアート2009   

1月6日から12日まで福岡県立美術館で「九州に21世紀の新しい美術の流れを」をテーマにデザイナーやアーティストの展覧会が開催されている。
f0031420_18241920.jpg
九州各県の58名の作家が多彩な表現技法、素材で作成した平面・立体・映像・インスタレーションなどの大作が展示され、九州の現代美術、アートを身近に感じて欲しいという思いだそうだ。

今回熊本から出品されている崇城大学デザイン学科の森野教授より案内が届いた。
森野先生の人柄には、お会いする度に魅かれます。ご家族思いで優しい。
でも、先生のデザインされた作品は・・・。
まだ拝見していない。
非常に残念!

熊本はなかなか規模の大きな展覧会はありません。
福岡へ行かれる方は、是非この機会に現代アートに触れて見ませんか?

実行委員会事務局は福岡産業大学芸術学部 三枝研究室
[PR]

by k2kikiya | 2009-01-08 18:23 | 創り人

<< 一から出直し! 心臓がバクバク・・・。 >>