初心忘れるべからず!   

今年の仕事も明日、私が担当している現場を見て回り仕事納め。
今日はお客様との打合せは最後でした。
不動産屋でお客様を待っている間、社長と雑談。
今の土地の売れ行きは?建売形式でいくら位の価格帯が売れるのか?
聞いて少し驚きました。
土地付き一戸建て。
建物の値段は1200万円位が売れるそうです。建坪30坪位。
安かろう!○○○ろう!という印象。
でも戸建に住めれば良い!という思いの強い方は自分の収入でローンが組める費用で建てられれば、やはり質より価格なのでしょうね。

来年は「戦後最大の不景気の波が来る」と言われています。
そんな時に家なんか!と思う方もいるかもしれませんが
コツコツと貯蓄してきた方や無理な資金計画で進めなければ、意外と建て時だと、私は思っています。
消費税は上がる前。不動産取得控除。金利の安定。
私も来春は我が家をたてる計画を進めています。

そこで、家づくりの仕事人として考えること。肝に銘じること。
「家づくりの初心忘れるべからず」

なぜ、私がハウスメーカーを辞め、検査機関の安定の職を辞め、家を建てたいお客様の一番近くに居たいと独立したか。

それは
ひとつひとつの家づくりを大切にしたかったから。

不景気なので薄利多売・質より量という発想にはなりたくありません。

ハウスメーカーの時のような選択肢の少ない家づくり。
社員の流れ作業。
職人の質の低下。
創るでは無く、売るという感覚。

あの時代には戻りたくありません。

来年は、建築費の高低ではなく、「私達と一緒に家づくりをしたい」と言ってくださるご家族を大切にして、更に充実した年にしたい!

ピンチがチャンスです。

「満足」と「感動」をお客様だけではなく、私達も感じる家づくり。
これが、独立当時の私の想いでした。そして、今もそれは変わりません。

初心忘れるべからず!
[PR]

by k2kikiya | 2008-12-28 21:36 | 家づくり | Comments(0)

<< COCORO お正月飾り >>