水遊び   

孫がいなければ、行くこともなくなった八景水谷公園。
f0031420_622640.jpg

まだ5歳位の時、街中育ちの私はこの池でアメンボウを初めて見て驚いた記憶がある。
f0031420_6243427.jpg

先日は、私も張り切って水着とゴムサンダルで準備万端。
f0031420_624012.jpg

水着姿は、他人さまにご迷惑をかけるので、濡れても、
着替えはある!の綿のワンピースを着て、楽しい気分。
f0031420_6245885.jpg

水が冷たくて気持ちが良かった。
真由ちゃんも、初めての場所で楽しかったのか?!なかなか水からでない。

その姿を見守りながら、私の脳裏では
BGMは、吉田拓郎の「夏休み」か井上陽水の「少年時代」か迷っていた・・・。
[PR]

# by k2kikiya | 2017-07-19 06:27 | 季節 | Comments(0)

朝焼けと月明かり   

私のアパートは、築25年位の建物です。
最新式の設備や、新しい匂いはありません。

でも、最も私が感動する朝焼けと月明かりを楽しめます。
f0031420_14212719.jpg

日の出前の風景。
f0031420_1422849.jpg

スマフォのカメラでは、上手に表現できませんが、うっとりする月明かり。

これを眺める生活。
進化する文化の中でも、
古来からの自然を眺める生活が、今の満足に繋がります。

心の静寂は、やはり自然を取り込む暮らしからです。
私は・・・。
[PR]

# by k2kikiya | 2017-07-15 14:25 | 季節 | Comments(0)

アドベンチャー人生   

山あり谷あり、ぬかるみを歩いてきました。
台風も雷も地震も乗り越えてきました。

人生が冒険でした。
今までは。

思いたったら、リュック一つ抱えて、道なき道を開拓しながら進む。
とにかく前に、前に。

後に戻ったことはありません。

でも、人生も60年生きていると、足踏みもします。
足踏みすることを学んだ!と書いた方が正解かも。

もう、気力体力が消耗すると自覚することがあります。

なので、今は人生のひとやすみ期間中。

無理せず、やれる事をやれる範囲でやる!
です。

お金は無いのですが、時間はあります。

「忙しい」は心を亡くす。
忙しくないので、心に余裕が出ました。

違う意味で、新しいことにチャレンジしています。

これからの人生に繋がること、役に立つことは、何でもやってみよう、学んでみようの精神で。


やっぱり、私は冒険家なのでしょうか???
[PR]

# by k2kikiya | 2017-07-09 09:10 | 季節 | Comments(0)

活きる上で必要なこと   

昨日の大雨の時、外にいてバックの中のスマフォも濡れた。
防水ではないと、昨日初めて知った。

購入時に説明あったかな?

たぶん私が聞いていないのだろう。

そして、充電したスマホは機体の中にあった水分でショートして画面が真っ黒に。

私の頭も、真っ黒。顔は蒼白。

全く誰とも連絡が出来ない。
バックアップもしていない。

アップルに修理に出そうとしたら、「データーが全部消去されます。」
と事務的に淡々と告げられた。

一旦家に戻り考えた。

今がデーターの棚卸しの時かも。

最近フェイスブックはしていない。
他人の過剰な宣伝的プライベートを見る必要が「今」はない。

ラインも便利だけで、声を忘れてしまいそう。

電話番号には、忘れてしまった人の名前も並んでいる。


私が、これから活きる上で必要なことを考える時?!
と思えば、スマホの水濡れも意味があるのかも。

不要なものは水に流す・・・。


色々理由ずけて、自己管理不足をこじつけた。

保険に入っていたので、修理代はそれほどかからない。良かった。

後は、一期一会で「大切な人達」を修理済みのスマホに登録するのみ。
ゆっくりと。
[PR]

# by k2kikiya | 2017-07-05 06:49 | ひと | Comments(0)

町家保存新制度   

好きな町家が、また解体される。
ショックと無力と憤りの複雑な心境。
f0031420_22492444.jpg

かなり質の良い木材の梁が見えた。
f0031420_22503955.jpg

創るのは大変!壊すのは簡単!
f0031420_22514657.jpg

もう、この通りに「町家」と呼べる建物は無くなるだろう。

せめて、古い町家を壊して建て直す時、外観に以前の建具や資材等を使えば補助金いくらとか制度は出来ないものか?
現在は修復工事には制度があるけど。

私が、ため息ついても、ショックを受けても、壊される建物は増えている。

今回の熊本地震で、城下町の町家という庶民の文化財の損失は大きい。

何回も地震前から言ってきたこと。
「地域限定で町家を保存する制度の見直し」

個人力で町家を守るのは金銭的に、精神的にも負担が大きい。
でも、行政のサポート無しでは、新町古町は、完全に味気のないマンションと駐車場に変わる。
これは間違いない現実。
[PR]

# by k2kikiya | 2017-07-01 23:02 | 家づくり | Comments(0)

お久しぶりです!   

f0031420_10483528.jpg

器季家倶楽部メンバー集合!
私は、未だに「被災者太り」から脱皮できていない。

体型だけ見たら、苦労が見えませんね~~~^0^
[PR]

# by k2kikiya | 2017-06-29 10:37 | 仲間 | Comments(0)

世界の富士山   

初めて肉眼で見た富士山。
f0031420_19432660.jpg

やはり威厳と貫録がありました。
息子が半年間、山梨県甲府市の被災者支援のアパートに暮らしていたので、遊びに行きました。
そして、親子水入らずの二人旅で河口湖の近くのホテルに泊まった時の写真。
f0031420_1946366.jpg

もう来ることはないかも!と思いながら
ドン小西ではなく、ドン久美子の「はいチーズ!」
f0031420_19473578.jpg

30歳の息子とふたり旅
倖せでした。
もう出来ないかも・・・。
と思いながら、倖せを静かにかみしめていた2泊3日の旅でした。
世界の富士山を見ることも出来て、雄大な気持ちにもなれました。
息子は東京に就職したので、もう引っ越します。
さよなら富士山。
そして

ありがとう!ジュン。
[PR]

# by k2kikiya | 2017-06-21 19:51 | ひと | Comments(0)

人生の中間棚卸し   

最近、仕事が暇だったので、今出来ることを色々学んでみよう!の項目のひとつに挙げた「終活」
親の葬儀を2回経験し、友人知人の葬儀に参列して感じたこと。
死ぬ準備はちゃんとしておこう。
私のエンディングシナリオは書いておこう!
です。

痴呆症になったら?
入院したら?
延命治療は?
お迎えがきたら?
お経が必要か?
戒名が必要か?
葬儀は必要か?
仏壇はどうするか?
お墓は?
そして
後処理が大変な事は、子供に残さない!

f0031420_1734372.jpg

終活セミナーにも参加しました。
f0031420_17344887.jpg

私の予定では、あと30年は生きているはず。
f0031420_1741045.jpg

なので、今すぐ何かを決めなくても良いとは思っています。
でも、
身辺を整理して、身軽にどこへでも遊びに行ける風天の久美子になるためには、
大切なものと、そうでも無い者、物の区別や「生きがい」というものへの直視も必要。

私にとっての倖せは、お金の額ではないことも再確認。

人生の中間棚卸しで、不要な物は破棄して、大切なものは更に丁寧にかかわる暮らし。

これを毎年意識すれば、素晴らしい日々が送れるはず。

きっと?!

[PR]

# by k2kikiya | 2017-06-15 17:41 | ひと | Comments(0)

マイナスイオンの静の時間   

f0031420_835064.jpg

35年ぶり位に訪れた高千穂峡。
かすかな記憶しかなかったので、何だか狭くも感じた。
写真で見る風景とちょっと違った。
でも
f0031420_836473.jpg

マイナスイオンは半端ない。
貸ボート30分で2000円。
ゆっくり漕いでは止まり、漕いでは見上げ。
気がつけば、30分経過。
慌てて、ボート小屋までと気持ちは焦るけど、ボートは動かず・・・。

ゆっくりと「静の時間」を楽しむ筈が、ラストは冷汗ものでした。

でも、自然は凄い。
何十年もの間、いや、何百年もの間かもしれない。
湧水が滝になり、この風景が保たれている。

マイナスイオンを満喫する時間は、楽しめた。
[PR]

# by k2kikiya | 2017-06-10 08:42 | 季節 | Comments(0)

南阿蘇の美味しいもの?!   

南阿蘇を十分堪能した!!!
といえば嘘になる。

今からぼちぼち・・・。
の想いで自宅の一角をカフェの厨房コーナーにしたところでした。

その後の地震で、暮らしが変わりました。
またいつの日か繋がっていくと考えています。

しばらくは、街暮らしです。

でも、時々心の深呼吸で湧水を汲みに行きます。
先日は、白水近くの、明神池に。
f0031420_15252115.jpg

水と緑と風と青空。
気持ちの良い日でした。
そして
f0031420_15263019.jpg

美味しそうなバスが。
テレビで観ました。

生産者の所を見学して、その素材をバスキッチンで料理してもらい食べる。
観光地の風景も楽しみながら。

最高ですね。
まさに、南阿蘇の美味しいものを堪能できるバスツアー。

乗ってみたい。私も。
[PR]

# by k2kikiya | 2017-06-03 15:32 | 美味しいもの | Comments(0)

自分サイズの倖せ   

f0031420_701374.jpg

小さなバルコニーの小さな植木鉢に咲くハイビスカス。
f0031420_71657.jpg

私にとってのこの風景は

小さな喜びを大きく感じ、大きな苦難を小さく受け止める。
そのものです。

自分サイズの倖せ。

日々是好日。
[PR]

# by k2kikiya | 2017-05-31 07:02 | ひと | Comments(0)

和ごころが好き!   

私の根っこにあるのは、和ごころ。
そう再確認したのは、懐水集さんへ遊びに行った時。
f0031420_1059238.jpg

落ち着きます。土間の空間。
f0031420_10595678.jpg

古民家再生。
次の私の楽しみになりそうです・・・。
[PR]

# by k2kikiya | 2017-05-26 11:00 | 家づくり | Comments(0)

無計画な時間   

今、コツコツ小銭稼ぎをし始めたのは、無計画な時間を楽しむ計画を立てたから。

沖縄に半年でも一年でも暮らしてみたい!と思っています。
両親の親戚が元気なうちに。

f0031420_13381371.jpg

母の実家。、目の前は海。静かな白浜です。
f0031420_1339874.jpg

父の実家は、その隣村。
f0031420_13394711.jpg

私のいとこが「浜辺の茶屋」と「山の茶屋」を営んでいます。
f0031420_1341029.jpg

右手がいとこ。父の妹の子供。

今は、スケジュール帳を確認しながらの日々。

数年先に、ちょっと自分にご褒美で「無計画な時間」を浜辺で過ごしてみようと計画を立てました。

おもしろい表現ですね。
無計画を計画する?!

でも、きっと私のことです。
ぼーっとする時間は、ごくわずかかもしれません。

人生の休憩時間に、色々な考えも浮かんできそうな気がするのです。
小銭で快適に暮らせる方法を・・・。
[PR]

# by k2kikiya | 2017-05-22 13:45 | ひと | Comments(0)

喜業家の想い   

私は、いつも何が出来るか?
頭の中で考えています。
命のある限り、何をしたら誰かが笑顔になって、私自身も憂うのか?!

そればかり考えています。

起業家でも、企業家でもありません。
利益追求が出来ないのです。私は。

それより、活きていく最低限のお金が稼げて、誰かの笑顔が見れるなら最高!と思うタイプ。

ボランティアでもいけません。
まず、自分の自立が大事です。

60歳から出来る喜業。
熊本地震前は、南阿蘇で色々やろうと考えていました。
街中の店と結ぶことを。

でも、今は店もなく、南阿蘇の家にも帰れません。

2~3年間は、町暮らし。

今出来ることで、色々挑戦しながら、体を動かしながら喜業を考えます。

迫りくる、高齢化社会。
そのひとりとして、何が必要で何が出来るのか?

私が、老人施設に入って、みんなとお遊戯をしている姿は想像できません。
施設では、問題老人になるはずです。
人と同じはおもしろくない!と。

ならば、自由人が集まるシニアアパートメントを考えるべきだ!の構想になります。

個人力では無理なので、行政や民間の力も借りて高齢化の時代を活性化しないとね。

と、誰にも頼まれていないのに勝手に熱く想っています。

でも、実例が出来ました。
町家再生は、私の個人力でスタート。

市も銀行も、国の金融機関も商工会も皆クールな対応でした。当初は。

それが、不幸中の幸いで熊本地震後状況が変わりました。
「守りながら活かす」私の想いが通じたのです。

これからは行政や同志の皆さんの力も借りて町家を見守ります。

そこで、シニアアパートメントも同じこと。

個人力では、無理ですが多くの力を出し合えば良いのです。
次世代の子供たちに負担をかけずに、高齢者が活き活きと暮らせる場所や仕組み。

また、喉が枯れるほど多方面で話していくことになると思います。
でも、これは自分の為。
私が暮らしたい場所を創りたいから。
と考えれば、自然と力が入ります。

高齢者にも人格があります。
個人の尊重も大切です。
ひとりとふたりとみんなと。

死ぬまで活きるための、場所づくり。

私が長生きしたとしてあと30年。

何が出来るのでしょうかね?!

楽しみです。
[PR]

# by k2kikiya | 2017-05-21 10:27 | ひと | Comments(0)

デザインと農業   

f0031420_2358295.jpg

芦北の農場に伺いました。
いつもお世話になっているデザイナーの宮島さんのご実家の農場です。
f0031420_001462.jpg

今はデザインの仕事と農場の仕事をバランスよくされています。
農場の小屋の一部を改装してデザインルームに。
大変ですが、やりたかったことを現実にされています。
素晴らしいです。
息子さんも農業高校へ進学。
三代目も決まりました。

私がいつも言っていること。
農産物の加工品には「デザイン」が大切!
f0031420_05083.jpg

しげちゃんとは、お父さんのお名前。
他のパッケージも、宮島さんがすべて作成。

地産知笑が全部手作りで!
明るい未来のあるツージーファームです。
[PR]

# by k2kikiya | 2017-05-17 00:06 | 創り人 | Comments(0)

サラリーマンは戦士?!   

私は、ひと昔前は戦士だったのかもしれない。

常に戦っていたのだろう。何かに。
前回の文章を読み直したら

即戦力とか、実践部隊などと書いている。

恐ろしや!恐ろしや!
[PR]

# by k2kikiya | 2017-05-11 20:33 | ひと | Comments(0)

自己顕示欲   

色々な立場で仕事はしてきました。

勤勉でもなく、努力家でもなく、なんとなく情熱だけでやって来た気がします。

以前大手企業に採用された時、「まさか私?!」でした。
普通では採用されない会社です。

でも、現場を知っていたので即戦力にはなるのです。
学歴や教養より、実践部隊で。

その時上司に言われたのが
「君は自然体で仕事してるよね」
でした。
誉め言葉?なのかな?

周りをみたら、
自分を大きく見せよう。
自分を認めてもらおう!
の中年男性たちや
泣き落としで職場に居座る、お局様のような中年女性がいました。

私に足りないのは「自己顕示欲」かもしれません。

これくらいの人間ですが、私なりに懸命に前向きにやってみます。
の思いでした。職場では。

大した能力もないのに、人に媚びないし、ごますりもしないし、自分を大きく見せる努力も無し。

私は、政治家や組織人には向かないタイプです。

独立独歩、
やりたいことを、やる!の人間です。

なので、バブルもバブル崩壊も感じることなく、普通に好きなことをやってこれました。

やりたいことを、コツコツと。の活き方です。

テレビやメディアで、立派なことは言えても現場では?と、がっかりすることが多すぎます。

世間一般人も、マスメディアに振り回され、影響を受け信じる。

「本物」「実力」「残し繋ぐもの」

本質を見抜く「眼力」を磨かないといけない時代かもしれません。

みんな、自分を大きく見せようと「着ぐるみ」を着ている。
と思った方が、よい時代かもしれませんね。
[PR]

# by k2kikiya | 2017-05-09 07:21 | ひと | Comments(0)

現場主義の未来   

娘は私の事を「多動症?」のように表現します。
調べてみると、違うような気はしますが・・・。

とにかく、常に何か考え行動しています。
今から未来に向けて。
過去の失敗も、必ず次は役に立たせる気持ちで。

60歳で、世間は還暦のお祝いとか引退の話がよく出てきます。

でも私には、お祝いも引退も関係ない。

よくここまで生きてきた!の自分を誉めることはしますが、これから先の私にわくわくする気持ちの方が大きい。

絶望の日々からの出口も見つけました。
見つけたというより、自力他力で作ったが「正解」かも。

最近、色々な事に挑戦してみようと思っています。

「シニアステージサポート」の為に。

65歳の私は何してる?
どこで笑っているの?
どこを旅しているの
何に感動しているの?

と、近い未来の自分に問いかけています。

お金と人を使って何かを始める!よりも現場主義の私は、「まず自分が動いてみる」からスタート。
[PR]

# by k2kikiya | 2017-05-07 07:16 | ひと | Comments(0)

足るを知る日々   

f0031420_7211964.jpg

私の寝室の棚の上。

好きなもだけに囲まれる暮らし。
を意識しています。

歳を重ねるごとに、「引き算」の美しさを考えます。

あれも、これもの欲ばりな自分ではなく、自分がこれからできることで「誰かの倖せに繋がれば」
の想い。


熊本地震は、私の心底の「疑念」も吹き飛ばしてくれた。
他人の視線も、気にならなくなった。

純粋な感動は、自分を活かしてくれることも再確認。

「足るを知る」の日々です。
[PR]

# by k2kikiya | 2017-05-05 07:41 | 創り人 | Comments(0)

被災太り   

4月16日、熊本地震から1年目に東京から唐人町周辺の取材がありました。
池上彰氏が、被災地を回る番組。


もうテレビに出るのはやめようと思っていました。

が、清永本宅もまだ何も復興が進んでいないので、まちなみの為に熱く語りました。
「個人力だけでは限界です。町家やまちなみは行政、地域、意識人、皆さんの力を集結しないと!」

そして、昨日が放送日。

「げ!!!」

二段顎に首にはしわ。
私ってこんなにでデブってたのか!!!

せっかく息子に個人指導を受けて、筋トレして1年で5キロ痩せたのに、地震後半年で7キロ太りました。
なんか楽しい目標がないと、このままでは痩せる理由がない・・・。
[PR]

# by k2kikiya | 2017-05-02 14:12 | ひと | Comments(0)